So-net無料ブログ作成
検索選択

ピアノが買えない時の練習方法って? [ピアノ]

ピアノが買えない時の練習方法としては、紙鍵盤で指を動かすというのがオススメです。紙鍵盤とは、その名の通り、紙にピアノの鍵盤を書いたものです。自作することもできますが、市販の物を利用するとより気分を盛り上げながら練習できるでしょう。




折りたたんで持ち歩ける、騒音を気にしなくて済むというのも、紙鍵盤のメリットです。

ただ、音が出ないので実際のピアノで練習するのに比べると、どうしても練習の成果は上がりにくいかもしれません。

中古で電子ピアノを購入するとか、楽器店などのレンタルを利用するなど、できるだけピアノに触れられる時間を増やす工夫をしたいですね。

暗譜をする、指のストレッチやマッサージをするなど、ピアノが買えないとしても、ピアノを弾くためにできることは色々とあります。

ピアニストが演奏している動画や初心者のためのピアノ教材などを繰り返しみて、イメージトレーニングをするというのも、有効な方法でしょう。

どのくらいピアノが上達したいのかにもよりますが、演奏会に出たい、人前で披露したいという場合には、やはり、実際に音の出る楽器での練習が必要不可欠になります。

ピアノのレッスンの回数を増やすとか、家にピアノがある友人がいれば弾かせてもらう、楽器店のピアノの練習室を時間単位でレンタルするといった対策が必要になります。

もし、騒音が問題でピアノが買えないのであれば、ヘッドホンをつけて演奏できるサイレントピアノや電子ピアノを検討してみてはいかがでしょうか。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。