So-net無料ブログ作成
検索選択

ピアノ上達 手首を柔らかくするためのトレーニングって? [ピアノ]

ピアノ上達には、手首を柔らかくすることが必要だとよくいわれますよね。では、手首を柔らかくするためのトレーニングって、具体的にどんなことをすればいいんでしょうか?まずは、手首のストレッチを日課にするのがオススメです。




手首のストレッチを行うことで、手首を柔らかくできますし、可動域も広がります。

まずは、片手をまっすぐ前に伸ばしてください。

その際、手のひらを前に向けます。

そして、反対側の手で親指以外の四本の指を握り、体の方に向かってゆっくりと曲げます。

筋が伸びて気持ちいいと感じるところで止めて、5秒静止です。

次に、手のひらを体の方に向けて、反対の手で手の甲を押します。

こちらも気持ちいいと感じるところで静止して、5秒キープしましょう。二つ合わせて1セットになります。

左右の手それぞれで、三セットくらい行うようにするといいですね。

また、手のひらに指を一本ずつのせるようにして、ゆっくりと手の甲に向けて反らすと、指のストレッチができます。

無理に反らそうとすると指の筋を痛めてしまうので、できる範囲で行うことが大切です。

全部の指を一本ずつ伸ばすのを一セットと考えて、二セットか三セットくらいするといいかもしれません。

それに、お風呂に入っている時に、水面を叩くようにして手をばしゃばしゃと上下に振ると、手首を柔らかくするトレーニングになります。

どのトレーニングを行うにしても、無理をせず、力を抜いて、呼吸を止めずに行うことがポイントです。



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。