So-net無料ブログ作成

指を強くするトレーニングって? [ピアノ]

指を強くするトレーニングというのは、指の筋肉を鍛えるということではありません。変に指や腕の筋肉を鍛えてしまうと、却って故障に繋がりかねませんから、注意が必要です。




指を強くするためには、柔らかなゴムボールを指先だけに力を入れて握ったり、抵抗をかけながら引っかくような動きを繰り返すようにするのが効果的でしょう。

指の筋力をつけるのではなく、指先に力が入るように訓練するのです。

鍵盤に手を柔らかく丸く置き、鍵盤から指を離さない状態で、瞬時に力を入れてすぐに抜くというトレーニング方法もあります。

ピアノを弾く時のような形で手を膝にのせ、一本ずつ指を高く上げてみるという方法も効果的です。

他の四本の指は膝から離さず、一本だけを高く上げようとしてみると、指によって上がる高さに差が出ます。

薬指や小指など、他の指に比べて高く上がらない指を繰り返し上げるようにして、トレーニングしていけば、より高く上がるようになるでしょう。

ただ、くれぐれも無理は禁物ですから、コツコツと地道に行ってください。

指を強くするトレーニングを行う目的は、強い音を出したい、上手に弾けるようになりたいということですよね。

でも、そのためには、指を強くするトレーニングも大切ですが、体の正しい使い方を学ぶことの方が重要です。

腕の力の抜き方や手首を柔らかく使う方法、重心の移動方法など、筋肉の連動の仕方、力の伝え方を意識して練習するようにしましょう。



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。