So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー ブログトップ

キックはサッカーの基本だ! [サッカー]

キックなしにサッカーは成立しません。そう、キックはサッカーの基本です。ただし、キックにもいろいろなものがあります。ゴルフだってクラブは何種類も使い分けるでしょう。それと同じことです。サッカーの一番の基本は、やはりボール(製造の過程をテレビなどで紹介することがありますが、意外と原始的で精巧に作られています)を蹴る事だといえるはずです。けれど、一概に「ボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えね長持ちするでしょう)を蹴る」と言っても、実は蹴り方にはいろんな種類があると言う事を知っていますか?どういう種類があるのか、ちょっと挙げてみて下さい。何、上げられない?それは困りましたね。うーん。仕方ありません。でしたらこちらで上げてみます。ただその前に、日記を挟みますよ。


続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フリーキックの上達法 [サッカー]

フリーキック。ご説明するまでもないですよね。 サッカーで、相手が特定の反則を犯した場合に得られるプレースキックのことです。これはいわば、勝負を分けるキックになるわけで、どうしても成功したいところです。フリーキックというのは直接得点に結びつくものですので、日常的に練習(最後はどれだけやったかが自信に繋がるのだとか)をきちんと行っていきたいと言われていますね。それでは、フリーキック(相手選手の妨害を受けなくてすむので、精度の高いキックができますね)の練習方法はどんな風にして行えば良いのではないでしょうか。まず、ボール(自分専用のものを持つことで、練習に対するモチベーションも上がるでしょう)の蹴り方というものは、人により癖もあって、人それぞれですよねね。そうはいっても、やっぱり理想(近頃では、イメージが現実を変えるという説もあります。まずは自分にとってどうなのかを考えてみるといいかもしれませんね)のフリーキック(直接フリーキックと間接フリーキックがあり、ペナルティーキックもその一種です)と言う物があって、それはボール(野球やテニス、ゴルフ、卓球など、スポーツによっては、個人練習の時でもたくさんの?があった方がいいこともあります)のカーブ(あまりに急だと曲がれないこともありますね)とコントロール(技術面だけでなく、メンタル面でもできるようになるといいですよね)、そして、スピード(沖縄県出身の女性4人組グループでしたが、人気の絶頂期に解散しました。最近また、再結成しましたね)の全部が揃っていることによりす。ボール(野球やテニス、ゴルフ、卓球など、スポーツによっては、個人練習の時でもたくさんの?があった方がいいこともあります)にコントロールをつけるためには、コーン等をめがけて自分がイメージしているキックを蹴ってみます。後半は日記の後で。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカーとディフェンス [サッカー]

サッカーは自分がゴールする攻めだけでなく、相手にコールさせないようにする守りも大切です。それをディフェンスといいます。サッカーにとってディフェンスは大変重要なプレイなのです。今日はそのへんについて徹底的にいってみたいと思います。サッカーと言ったら、どうしても攻めていく方がかっこ良くて、ディフェンスの練習(最初はできなくても、次第にできるようになっていくものです)がおろそかになってしまってがちのですよ。特に、小さい子になればなる程、ディフェンスが不得意な子が多いと思います。けれど、ディフェンスがちゃんとできているからこそ、自信を持って点を取りに行けるといわれているんですね。ディフェンスの練習(最初はできなくても、次第にできるようになっていくものです)は、ひょっとすれね地味に見えてしまうかもしれませんが、きっちりとやっておきたいなんですよ。それでは、一体どういった練習(その時はつらくても後で振り返ると充実していたと懐かしくなるでしょう)を行いいけばいいんです。まず、ディフェンスには体力が必要になります。それはオフェンスでも同じですからは?と思われるかもしれませんが、効果のあるしつこいディフェンスというものはとにかく疲れるだといえますね。後半は日記の後で。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカーのルールをもう一度確認しよう [サッカー]

サッカーは蹴るスポーツ。それは誰でも分かります。では踏み込んで、より細かいルールはわかりますか。意外とわからないものです。そこでルールをもう一度確認しましょう。改めて、ああそうか。アノプレーはそういうことだったのか、というふうに思い出すこともあるかもしれません。ということでいってみましょう。サッカーというスポーツは、あのスピードや迫力から、たとえしっかりとしたルールがよく分かっていなくても十分に楽しめるようになりました。けれど、サッカーの基本ルールをきちんと知っておくことで、ゲームを2倍にも3倍にも楽しむ事が出来るようになります。そこで、基本的なルールを説明しておきましょう。まず、サッカーはグラウンドと呼ばれる場所で行われています。このグラウンドは長方形になっており、長辺はタッチライン、短辺はゴールラインと呼ばれていますね。試合時間は前半と後半に分かれており45分ずつ行われ、前半と後半の間には15分のハーフタイム(休憩時間)が用意されているのです。後半は日記の後で。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカーで筋肉は鍛えられるのか [サッカー]

サッカーといえば蹴って走ってという総合スポーツ。ところで、筋肉は鍛えられるのでしょうか。サッカーだけじゃなく、どれくらいのスポーツをやったとしても、ある程度の筋力(加齢とともに?えていくので、できるだけ日常的に意識して鍛えることが大切ですね)は必要になってくるのですよね。自分でトレーニングをしていたら、如何しても筋肉をますます増やしてしまいやすいなんですが、闇雲に鍛えれば良いと言うわけではないんです。サッカーにおける筋肉トレーニング(理想はしっかりとした知識を持ったトレーナーに指導してもらいながら、専用のメニューをこなすことです)は、今のプレーの精度をUPしたり、出来るプレーの幅を広げたりするために行うのです。まず最初に、何の為に筋肉を鍛えるのか、ちゃんと考えてみましょう。例えば、筋肉には、瞬発力を出す為の速筋と、持久力(全身持久力、局所持久力などに分けることができます)を出す為の遅筋の2種類です。俊敏な動きが出来るようになってたかったら速筋を鍛える事が必要ですし、1試合90分走り続けるためには遅筋を鍛える事が必要になるでしょう。種類(時には新しく発見されることもあるようです)によっても鍛え方が異なるので、それを理解してから筋肉トレーニング(最近では、より効率よく行える加圧トレーニングなども流行っていますね)を行って下さい。後半は日記の後で。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカーはコンビネーション練習がキモ [サッカー]

サッカーは、いまやすっかり国民的スポーツになりましたね。コンビネーション練習がキモともいわれています。サッカーは、どういった方でも知っている通り、チーム競技だと言われているからです。どれだけ個人の選手のプレーが素晴らしくても、チームメイト(同じチームのメンバーをいいます)とのコンビネーションが取れていなければ、試合に勝てる確率(高いからといって必ずしもそれが起こるとは限りません)はずっと下がってしまうはずです。そこで大切となってくるのが、コンビネーションの練習(最初はできなくても、次第にできるようになっていくものです)です。普段から、どのくらいの状況になってしまった場合誰がどんな感じで動くのかをちゃんとチェックしながら練習にして下さいね。1対3や3対3等の対人練習(最後はどれだけやったかが自信に繋がるのだとか)を基本とし、スムーズなパスが渡るようボール(野球やテニス、ゴルフ、卓球など、スポーツによっては、個人練習の時でもたくさんの?があった方がいいこともあります)コントロールを意識しながらボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えね長持ちするでしょう)をまわす練習(コツコツと毎日積み重ねることが、最も上達を早くします)も良いでしょう。後半は日記の後で。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。