So-net無料ブログ作成
検索選択
電験3種 ブログトップ

電験3種はどのような受験資格が必要? [電験3種]

電験3種試験が昨今大きく注目されています。このようなサイトの横に表示されるマッチング広告(グーグルアドセンスなど)でも、電験3種試験合格のための塾の宣伝が出ることが多くなっています。広告を積極的に出向するということは、当然、それだけの効果が見込めるからで、それはすなわち、第3種電気主任技術者試験への社会的な注目の高さを示しているものと思います。では、その試験に何か条件は必要でしょうか。どんな試験にも受験資格というものが多かれ少なかれあります。電験3種試験にそれはないか、という話です。電験3種試験(一夜漬けをしたという人も多いのでは)とは、正式には「第3種電気主任技術者試験(対策は万全にしておかないと酷い結果になりがちです)」と言っています。第3種電気主任技術者試験(時々、全然問題が解けなくて焦る夢をみることがあります)は、電気事業法に基づく国家試験(合格率一桁なんていう試験も珍しくありません)で、経済産業大臣から指定を受けた一般財団法人電気技術者試験(ある程度のヤマを張ることも時には必要かもしれません)センターが試験(一夜漬けをしたという人も多いのでは)などを運営しているのです(そうだったかしら、うふふ)。日記のあとでまたご説明しますね。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

電験三種と実務経験の関係、その真相 [電験3種]

電験三種と実務経験の関係についていってみましょう。どういうことか。要するに、電験三種という資格に実務経験は必要なのか、という話です。普通、作業管理者の場合、その仕事について理解がなければ現実問題としてできません。建築士などがそうですね。では電験三種ならいったいどうなのか、という話です。電験三種の資格をとる方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)は、国家試験(難易度が高い分、合格すると高いメリットがあるはずです)を受けて4科目に合格するという方法と、認定試験(全然やっていないという人に限ってこっそりやっているものです)を受けて資格を取る方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)の2つがあるでしょうか。ここでは認定で取得するという方法に関して説明して下さい。認定をうけるには、認定校で電験3種の4科目である、理論・電力・機械(お手頃価格の食品の製造工場には、必ずいくつか設置してあるものです)・法規に相当する科目の単位を取得しなくてはなりません。所定の単位を習得した後に卒業し、高校卒業だったら3年以上、短大・高専(卒業後に二年制の専攻科に進み、審査に合格すれね学士の学位を取得できるでしょう)卒業の場合には2年以上、大学卒業の場合は一年以上の実務経験(人の話をきくだけでも参考になりますが、やはり、自分でやってみないとわからないということも少なくありません)を経ます。後半は日記のあとで。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

第3種電気主任技術者免状は役に立つ? [電験3種]

第3種電気主任技術者免状は、いわゆる電験3種、正式には第3種電気主任技術者試験に合格すると交付されるものです。では、その試験に合格すると何が待っているのか。つまり、社会的にどれだけ優遇されるのか、ということが気になることでしょう。たとえ打算的といわれようが、資格取得はあくまでも手段だからです。当然、それによって何が得られるのか、ということが大事になってくるわけです。
さて、改めていいますが、電験3種は第3種電気主任技術者試験です。この試験に合格すると、「第3種電気主任技術者免状」が交付されます。電気主任技術者とは、発電所や変電所、工場、ビルなどといった受電設備設置や配線なんかの際、安全に行う事が出来るよう監督をする技術責任(具体的には色々な取り方があるものですが、辞任する、辞めるという取り方も少なくないですね)者のこと。電気主任技術者の資格(意外と取ってもあまり役に立たないこともあったりします)は、取り扱う事が出来る電圧によって、第1種から第3種までの3種類があります。詳細は日記のあとで書いてみます。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

電気主任技術者は独学で合格できるか [電験3種]

電気主任技術者。別名電験×種。資格試験をクリアしなければ認定されません。当然、合格のための試験勉強が必要です。ではどんな勉強をしたらいいのでしょうか。予備校や塾のようなところに通わず独学で合格できるのでしょうか。受験希望者とすればそんな疑問がおありではないかと思います。電気主任技術者資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)試験(対策は万全にしておかないと酷い結果になりがちです)は、第1種試験(ある程度のヤマを張ることも時には必要かもしれません)、第2種試験(一夜漬けをしたという人も多いのでは)、第3種試験(時々、全然問題が解けなくて焦る夢をみることがあります)とあり、第1種と第2種は一次試験および二次試験が行われるのです。しかし、第3種は一次試験だけです。そういう意味では、第1種や2種より、第3種は比較的簡単といえると思います。しかしながら、電気主任技術者資格(取得していると自分の能力の証明になるでしょう)試験(全然やっていないという人に限ってこっそりやっているものです)は、強電系の最高峰の難関資格(意外と取ってもあまり役に立たないこともあったりします)んですよ。電験三種の試験(対策は万全にしておかないと酷い結果になりがちです)レベルは工業高校で習ったもの程度だと言えるでしょうが、かなり難易度が高く、大卒者でも合格が難しい試験(一夜漬けをしたという人も多いのでは)です。後半は日記のあとで。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

電験3種と仕事について [電験3種]

電験3種を取得したらどんな仕事に就けるのでしょうか。電験3種という資格自体は昨今のトレンドです。しかし、医師免許なら医師、司法試験なら弁護士や検事などわかりますが、「電験」ではイメージがつきにくいかもしれません。ネットを検索しても、電験3種でどんな仕事ができるのか、という質問の書き込みが目立ちます。ではそれについてちょっと述べてみます。電気は現代の生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)においてなくてはならないもの。電気の工事・維持・運用についての保安を担う電気主任技術者は、どの分野に於いても必要とされるのです。そのために、電験3種の資格を持っていると、就職には非常に有利です。特に、電気業界では一番といっていいほど値打ちのある資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)といえるのです。電験3種の需要は非常に幅広くあると思います。病院・浄水場やゴミ処理など公共の施設や百貨店・大型ショッピングモール・アミューズメントなどと言った商業施設、工場、ビル、鉄道、ホストコンピュータの施設、データセンター・携帯(最近では、小学生に持たせる親も少なくありません)基地局の設備など、建物があって電気を使用しているかぎり、電気主任技術者の仕事はあるかもしれませんね。後半は日記のあとで。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

電験3種という資格 [電験3種]

電験3種という資格をご存じですか。電験三種とも書きますね。まあ漢数字か算用数字かの違いなのですが、いずれにしてもそれは略称で、正式な名前は電気主任技術者といいます。要は、事業用電気工作物の工事や維持、運用など保安監督に設置義務がある技術責任者のことです。そして、事業場の規模によって第一種、第二種、第三種という区分があるのです。要は電気工事保安監督ということですね。このうちもっとも取得しやすい電験3種というのがさかんに注目されているわけです。
国家試験(法律に基づいて行う国家資格を取得するための試験をいいます)である電験3種の合格率(受験者に対する合格者の割合ですよね。受験する時の目安にされます)は約10%です。資格試験の平均難易度と比べて、ものすごく難しいわけではありませんが、それでも10人に1人しか合格しないわけですから、非常に難易度の高い試験(全然やっていないという人に限ってこっそりやっているものです)といってもかまわないと思います。具体的に電験3種の試験(全然やっていないという人に限ってこっそりやっているものです)科目はどういったものでしょうか。
1.理論 電気理論、電子理論、電気計測、電子計測
2.電力 発電所・送電所の設計・運転、送電線路・配電線路の設計・運用・材料知識
3.機械(人間には不可能なことや負担の大きすぎることも、簡単にやってくれますね) 電気機器、パワー(強いほど弱い人への配慮が必要となるでしょう)・メカエレクトロニクス、電動機応用、照明、電熱、電気化学、自動制御、メカトロニクス並びに電力システムに関する情報伝送及び処理
4.法規 電気法規・電気施設管理
こういったものがあります。具体的な解説については日記のあとに書きますね。

続きを読む


nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
電験3種 ブログトップ