So-net無料ブログ作成

エレキギターの種類 [エレキギター]

201807160248.jpg

エレキギターと言えば、ピックアップと呼ばれる器械を使って音を電気信号に変化させ、アンプと呼ばれているスピーカーから音を出している弦楽器の事を言います。それでは、そのエレキギターにも、実は様々な種類があるのだと言う事を御存知でしたか?



エレキギターは、その構造上の違いから、大きく分けて以下の3つのタイプに分類する事が出来ます。

・ソリッド・ギター
ボディに木材の板を使用しているエレキギターです。

ボディに共鳴部が無い為、器具の追加や交換が柔軟に行え、バリエーションに富んだ多くの種類を産み出しました。

ボディの形状や音で、他のエレキギターと見分ける事が出来ます。

・セミ・アコースティック・ギター
通称「セミアコ」とも呼ばれており、ボディの中央部分に木材が詰められていて、他の部分に空洞があるエレキギターです。

ソリッドタイプのギターと以下のフルアコギターの中間的な分類に位置する存在です。

音は、ソリッドタイプのシャープさと、フルアコのマイルドさを同時に持ち合わせています。

ボディに幅があるのがフルアコですので、見た目でセミアコかフルアコか区別する事が可能です。

・フル・アコースティック・ギター
通称「フルアコ」とも呼ばれていて、ボディの内部が空洞になっているエレキギターです。

その為、ハウリングを起こしやすいと言った欠点もありますが、スピーカーを通さない生音でも音の響きが豊かです。

音は、甘く艶やかでマイルドと表現されています。



nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。